TwitterのAPIキーやらAcessTokenを取得する – 2019年度版

TwitterのAPIキーやらAcessTokenを取得する – 2019年度版

twitter自動連携の「WP to Twiiter」を導入した際にTwitterのAPIキーやらAcessTokenを取得する必要があったので、今回取得方法をまとめて紹介します。
 

  1. TwitterDeveloperにアクセス
  2. 必要事項を入力
  3. キーの発行
  4. 「WP to Twiiter」で入力

TwitterDeveloperにアクセス

まずはTwitterにログインした状態で以下デベロッパーサイトにアクセスし、右上の「Create an app」ボタンから新規でアプリを作成します。

https://developer.twitter.com/en/apps
 
 

必要事項を入力

初回はアプリに間することを色々と聞かれるので、順番に答えていきます。

Select a user profile to associate

まずどのアカウントを開発アカウントにするんだい?と聞かれます。
該当するアカウントを選択しましょう。

Add your account details

アカウントについて教えてくれ。ということです。
個人的に利用するんだよ。ということで「I am requesting access for my own personal use」を選択します。

「Account name」にはユーザー名でもいいですし、プロジェクト名でも構いません。
最後に国を選択します。

Tell us about your project

今度はプロジェクトについて教えてくれ。ですね。
「What use case(s) are you interested in?」ではなんの用途で使うのかを選択します。
個人利用であれば、「Publish and curate Tweets」のあたりを選択すれば問題ないかと思います。
 
そして一番大変なのがこちら、「Describe in your own words what you are building」
の部分ですが、事業について300文字以上で詳しく説明してくれと聞かれます。
ちゃんと詳しく記載しないと審査に落ちる可能性があり、私自身も一度審査に落とされたことがあります。
なので、できるだけ詳しく記載しましょう。
以下審査に通ったサンプルです。

「What is the core use case, intent, or purpose for your use of Twitter’s APIs?」(APIを使用する目的はなんだい?)


We will use the API to automatically link to inform followers about update information on new articles posted in wordpress site.(ここにできればサイトのURLを記載しておく。)

「Do you intend to analyze Tweets, Twitter users, or their content? If so, share details about the analyses you plan to conduct and the methods or techniques you plan to use.」(ツイート、Twitterユーザー、またはそのコンテンツを分析しますか?もしそうであれば分析する目的や計画を教えてください)


We don’t analyze Tweets.

「Does your use case involve Tweeting, Retweeting, or liking content? If so, share how you will interact with Twitter users or their content.」(
あなたのコンテンツはツイートやリツイートなどの機能を含みますか?もしそうであればそのユーザーとのやり取りをどうのようにするのか教えてください。)


We Tweeting form wordpress site and
If users are interested, they will access our site.(ここにできればサイトのURLを記載しておく。)

「How will Twitter data be displayed to users of your solution? If you plan to display Twitter content off of Twitter, explain how and where Tweets and Twitter content will be displayed to users of your product or service. Will individual Tweets and Twitter content be displayed, or will information about Tweets or Twitter content be displayed in aggregate?」(TwitterのコンテンツをTwitterサイト以外で個人的なツイートなどを表示、利用しますか?もし利用する場合はその場所と表示方法を教えてください)


We will not display Twitter content off of Twitter.
thank you.

 

関連:  ワードプレスのページングはこれで決まり!WP-PageNaviプラグイン

上記はワードプレスのプラグインからの自動投稿のためのAPIでしたので、
もし用途が異なる場合は用途に合わせて書き換えてください。
次に「Will your product, service, or analysis make Twitter content or derived information available to a government entity?」では、
製品、サービス、または分析によって、Twitterコンテンツが政府機関などに利用可能されますか?(学校、大学などは該当しません)と聞かれるので、違う場合は「No」
と答えます。

利用規約とメール認証

最後に利用規約に同意し、メール認証をすれば完了です。
審査に入り、問題なければ1週間弱でTwitterから登録したメールアドレス宛に「アプリが作れるようになったよ!」と連絡をもらえます。


 

これでデベロッパーサイトからアプリを新規作成できるので、
めでたくキーを発行することができました。
審査が少し厄介なので、これから行おうとしている方は是非参考にしてみてください。

あなたにオススメの記事

プロフィール

都内某リーマン 33歳

都内のAR・VR・WEB制作会社で働くリーマン。日々の出来事や新しい発見を皆さんに共有すべくなるだけ毎日更新中。
アーカイブ